hyukitanのブログ

教員生活12年間の後、新しい人生スタート!

イワナが私に教えたこと。。

今回、家の話は横に置いて、

別のことを書きます。

(まだ、決着ついてませんからね〜〜)

 

 

昨日、

隣の家のお兄ちゃん(オトナの息子)が

うちのチビ達と一緒に

家の前の川でイワナを釣った。

f:id:hyukitan:20190609100634j:image

f:id:hyukitan:20190609101342j:image

↑【一人魚つかみ】を

楽しむ息子。

 

 

 

我が家の目の前は、

大変美しい川でして、

渓流釣りのメッカだもんね〜〜

f:id:hyukitan:20190609110527j:image

f:id:hyukitan:20190609110522j:image

 

そのうちの一匹を

娘が

『飼う!絶対飼う!』

と言って、

我が家の台所に連れてきた。

 

 

我が家、

水道未整備地域のため、

水道から湧き水がでる。

(この事例については、

また改めてお話します。。

これはこれで、

かなり刺激的なネタです。)

 

水道の水をチョロチョロ出していれば、

(水道代ゼロやし)

『死なずに

置いとける』って

聞いてきた娘は、

 

『母さん、絶対殺さんといてー!』と

泣いて訴えながら

 

寝た。

 

 

夜中、

ガタンゴトン

と音がするたびに、

浅い洗面器から飛び出たイワナ

水の中に戻す私。

 

あれやこれや考えて

蓋をしてみるが、

そんなもの関係なしに

 

飛び出るイワナ

 

イワナは共食いする。

イワナは、蛇も食べる。

イワナって、強烈な魚。

 

 

朝起きると、

イワナは自分で

水から飛び出て

自分でそうなることを

望んでいたかのように

死んでいた。

f:id:hyukitan:20190609101231j:image

 

それを見ていると、

 

私がこないだご縁をいただいた

早池峰神社

荒々しい水の女神の化身

このイワナなんではないかしら、、

 

という気すらしてくる。

 

朝からそんなことを考えながら、

集落の草取りに参加。

 

朝ぼらけの中で、

わたしの心の感覚だけが

スーッと

研ぎ澄まされていく。

 

 

その中で確信した。

 

 

ただイワナ

飛びたかったし、

広い世界に行きたかった。

 

 

イワナには

多分、

説明のつかない衝動的な感覚

 

ただ、そうしたかったの。

だから私は、そうするの。

 

しかなかったと思う。

 

 

いまの私も、

 

ただ、それがいいと思う。

だから、そうする。

理由は説明できないけど。

 

という感覚に

突き動かされて

ただひたすら

必死に

生きているという実感がある。

 

 

そして

いま私の周りに起きてる

あれやこれやは全部、

これから起こる

もっと面白くて、

素晴らしい✨ことに向けての

準備なのよね。

 

 

何がそうなのか、

まだ何一つ説明はつかないけど、

でもじきに

その時はくるんで、

 

そのことに気づかずに、

手放したりしたら

 

絶対後で

ちょっと後悔すると思うから、

(多分ね)

 

みなさん、

どうぞ仲良くしてください❣️

 

(深く一礼!

なんの話やねーん笑💦)